★きょうこの他愛のない日常★

普通にただ毎日生きてる人のブログ(笑) 多趣味なので、興味のあることは何でも試しちゃうタイプ! 仲良くしてね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

森山直太朗 16th Single 「生きてることが辛いなら」

わたしの大好きな歌手の一人に森山直太朗さんがいます。

彼の独自の世界観と何かを訴える歌詞は聞いていていつも考えさせられるものがあります。

そんな彼の16th Singleの 「生きてることが辛いなら」を視聴してみました。

毎度のことながら、すごく心に沁みる歌です。歌詞生きてることが辛いなら 嫌になるまで生きればいい とか 生きてることが辛いなら くたばる喜びとっておけ などとことん生き抜くこと、命の尊さを示しているようで心打たれます。

歌詞の一番最初は、生きてることが辛いなら 小さく死ねばいい ともあるし。。。

人によっていろんな受け取り方ができるのが歌ですから、聞いたひとが何か感じてくれたらいいなーなんて思います。

歌詞をクリックすると全歌詞が見れますよ♪

わたしは彼の歌い方と裏声の使い方が好きです。

何度聞いてもいい歌だなーって思います。

わたしが、生きていて良かったと思うのは、毎日です。平凡な日々が一番幸せなんだって気付くと毎日「生きていてよかった」って思います。

こう思うようになったのは病気をしたから。ご飯も食べられず栄養は点滴のみ。そんな経験をしたからこそ、好きなご飯を食べられて好きなTVを見てという当たり前のことをしてて生きててよかったって思うんです。

みなさんはどんな時生きててよかったと思いますか?



森山直太朗
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。